人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Aちゃん「さっすが、お姉ちゃん!」

ガーデンコンサート後記、今回はAちゃんです。

カッコイイ系の短調なんですが、
最初は、ちょっと、ふわっとしてしまっていました。

私は、「ビシッとカッコよくいくと、こんな感じだよ〜!」
と演奏して聴いてもらいつつ、
キレと推進、緩急、dolce部分との対比にこだわって練習してきました。



左手の細かいパッセージには、だいぶ苦労しました。

あっち抜いて、こっち抜いて、今度こっち、そしたらこっち、
さらにこっちはどう...
と、
本当にたくさんの脱力ポイントをやっていきました。

一直線に結果は出ないので、正直、私も焦りを感じた時もありました。

私よりずっと辛かったであろうAちゃんも、でも地道に取り組んでくれました。

この曲のおかげで、
左手2、4、5指の脱力がかなり進んだと思います!



本番は、
キレのあるかっこよさも、
左手のパッセージも、
目標達成ー!!の演奏でした。

さーっすが、お姉ちゃん!!!

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-29 20:35 | 教室の行事

Bちゃん「深い部分の成長」

ガーデンコンサート後記、今回はBちゃんです。

普段は明るく話すBちゃんですが、
人前に立ったりがとっても苦手です。
本番ではいつもこわばった表情...
でも、Bちゃんのすごいところは、
「出たくない」とかは言わず、精一杯やるところです。

それが、今回、笑顔が!!!



私はみなさんの演奏前に、
1分くらいずつ、生徒さんや曲のご紹介をしています。

今回、Bちゃんの紹介をしていて、
何か視線を感じてBちゃんを見たら
照れ笑いで私を見ていたのです!!!
内心、「えぇぇぇー?!!」でした。

ビデオで見返しても、自分が一瞬、「?!」ってなってるのがわかります。

演奏だけでなく、前後のおじぎまで、
今までで一番、落ち着いてできました。

あぁ、深いところで、こんなに、成長していたんだなぁ...と。

演奏も、今までより音量コントロールにこだわり、成長です!
レッスンでは、
「そんなの、難しいよー。ムリムリー(^^;)」と言いつつもすぐに取り組んで、
そして割とアッサリと(笑)、結果を出していました。

楽譜の見た目がゴチャゴチャしていて
「難しそうー(*-*)」と引き気味だった曲でしたが
やったらすんなりできちゃって、
自信になったんじゃないかな!!と思います(^^)v いえい!


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-29 11:15 | 教室の行事

Cちゃん「ぐーっと、きました!」

ガーデンコンサート後記、今回はCちゃんです。

Cちゃんは2曲弾いたのですが、
今回は2曲とも、本当にぐぐぐーっと、きました!!

私は以前から、

「出会うべき時に、
出会うべき曲に出会い、
自分を大きく変えてくれることがある」、と思っています。

Cちゃん、今回はそんな曲だったのではないかと思います。

取り組みの姿勢が、気持ちが、
私の話しを聞いてくれる時の空気が、変わりました。
今までより深く、「ピアノを弾いた」と思います。
Cちゃんとの接し方を模索した時期もあったので、
私は感無量でした。

緊張してるようには見えないけど、実は結構緊張するCちゃん。
そして、緊張すると音がふわっとしてしまうタイプのCちゃん。

今回はそれに負けないように、
本番前のレッスンで
「弾き始めでふわっとしないようにしよ」と
念入りに話していました。
Cちゃんも、自分はそうなりやすいな、と思って用意してくれたようでした。

本番では、それも見事にクリア!

背中を見ながら、
Cちゃん、こんな遠くへ来たんだなぁ...と
じーん...でした。

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-29 07:30 | 教室の行事

Fちゃん「左の安定感アップ!」

ガーデンコンサート、Fちゃんは
1曲目、きれい悲しい
2曲目、かわい軽やか
という曲でした。
       
a0234472_12255296.jpg

    セガーレ撮影。ピンボケですが、私が撮り忘れたため、貴重な一枚(笑)

1曲目は、
次々出てくる細部・末端の処理が
最初はこぼれがちでしたが、
本番までにとても丁寧にできるようになりました!
こういうのって曲が好きだと楽しくできますね。
気に入って弾いているのが伝わる演奏でした(*^^*)

2曲目ではレッスンで
「ここは、かわいくキラキラでいこう」と話したところそうできて、
反応が速くなった成長を感じていました。

今までで一番、右手はコロコロ転がす感じのテーマがあり、
Fちゃん自身も親御さんも
上達を実感しやすい曲だったのでは!と思います(^^)

きれいに転がせるように、
脱力をはじめ、たくさん試行錯誤し、
改良を重ねられました!

私にとっては、左手は安定した拍感が必要な曲で、
左手がこの曲ですごく良くなった!と思います。んふふ!

1曲目と2曲目の切り替えも、バッチリ!

今回、本番前3週間に体調を崩したりが重なって
レッスンが飛び飛びになり、
不安があったと思います。

リハも、出だしはちょっと不安そうな感じでした。
でも、1曲目の出だしのお話をして、
本番は、Fちゃんらしく落ちついて弾いてくれました!

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-28 12:26 | 教室の行事

Dちゃん「ラストは二人でターボ全開!」

ガーデンコンサート、Dちゃんは

右手だけでなく左手にも速いパッセージが頻出する、
軽やかで明るい曲。
Dちゃん自身が候補から選びました。

レッスンの初めから
以前よりずっと弾きやすそうで
基礎が良くなってるなーと感じられる右手でした。

それでも、黒鍵の位置の関係で
弾きにくそうにコケてしまうところもポロポロと。
左手も、根本からまだまだ改善しないと、という感じ。
右手も、体育の授業でなんだか痛くなってしまったり...。

ひとつずつ進めていこう、という感じでした。

左手は3と4の独立、4と5の独立、
手首、肘、前腕からの改善も続け、
Dちゃんもこの曲で左手がずいぶん変わったと思います!

本番の3週間くらい前に
日常生活が困るような大きなケガをしてしまい...。
私は自分の進め方に反省しきりなのですが、
間に合うか不安な感じに...。

でも、Dちゃんはちゃんと弾きたい!と
ラストスパートをとても頑張ってくれました!
私も、短期集中ターボ全開。

ただ、「本番前に頑張りすぎると痛くなりやすいからね、
そこは休みながら慎重にね」は何度も言いました。

最後のジャン・ジャン!をかっこよく焦らず決めよう、と
練習しました。
本番緊張しても決められるように、しっかり把握して、と。

リハで、最後の6日間のがんばりをヒシヒシと感じました!!

本番は最後の手前でちょっと止まったのですが、
一瞬の間のあと、自分でスッと入り直せました!

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-28 12:24 | 教室の行事

Eちゃん親子「お母さんすごいで賞!」

ガーデンコンサートでの生徒さんシリーズ、その4です。

Eちゃんとお母さんの連弾です!
1年半ぶりくらい?で、2回目です。

前回よりも、お母さんの伴奏パートが和音になったりと
難易度アップです。
(お母さんはピアノは子供の時に少し、だそうです)

Eちゃんのメロディーが良い感じに安定したところで
お母さんの伴奏パートで、
ハーモニーの動きを感じて表現する、というお話をしました。

が、本番の2週間前で(^^;)

私は「本番近いですし、プレッシャーにならない範囲で、
できそうなら...」
とお話したところ、
お母さんは「イメージがわきました。そう弾きたいです」といった雰囲気!(^^)

翌週...

驚きましたー!!

お母さん、パーフェクツッ!

思わず、「すごいですよー!!」と、お母さんとハイタッチ(>▽<)!

...ここで欲が出た私は本番5日前のタイミングで
更なる改善点をご提案し、
結果は当日のリハで...

お母さん、バッチリ!!

なもので、リハでさらに
会場の楽器の特性でバランス調整のため
音量の2割減(しかし全部ではなく←これポイント)をお願いしちゃいました。

で、本番...

お母さん、できてるー!!!

驚き、心の中でガッツポーズ!で
後で他の方からも、「Eちゃんママ、上手でしたよね!」の声でした。

Eちゃんも、見事、崩れずキープしてくれました!!
ラストまで丁寧に演奏する親子の背中に、本当にじーんとしました。

お母さんの意気込みを感じるレッスンからリハ、本番まで、
そして会の終了後、緊張が残りつつ開放感のお母さんとの会話まで
限られた時間でしたが、とても楽しかったです!

次回、Fちゃんです(^^)

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-27 22:11 | 教室の行事

Eちゃん「リハと本番が別人で賞!」

ガーデンコンサートの演奏、その3は
子供のEちゃん。

a0234472_2353558.jpg

↑がんばったで賞の賞品です。
メモ帳も、金色のリング付きだとちょっと嬉しいかなぁ?とか...


***

Eちゃん自身が候補から即決した、切なく美しい選曲で
難易度も、曲の長さも、レベルアップ!!!
新境地です。

いつもハキハキと元気なEちゃんにとって、
ゆっくり、たっぷり弾くのは今までにないポイントで、
色んなアプローチでそれを調整してきました。

でも、リハで、緊張もあって、普段以上に前のめりに...。
最後のレッスンで良い感じだと思ったのだけど...

リハの数分で絶対、よくしたい!!!!と伝えたのが

「演奏が早く終わっちゃったらもったいないじゃない?
先生、ゆっくりたっぷりEちゃんの演奏をききたい。
みんなにも、ゆっくりたっぷり、Eちゃんの演奏を聴いてもらいたいよ」

でした。

楽譜に赤字で「もったいないから、たっぷり聴いてもらおう」と書きました。

その時、Fちゃんの「あ...」という雰囲気はありましたが、
そこでリハはタイムアップ。
もっと早く私がそう言えたら、と思いました。

本番...

お母さんも、演奏前に「ゆっくりね」と声をかけてくれたそうで、
そういうのって、本当に効果大きいですね。

ゆったりと、美しいメロディーを奏でるEちゃんの背中に、
私はうるうるでした。

今までの演奏で、間違いなく、一番、よかった。

本番、とても緊張していたのに、丁寧に弾いてくれました。
本当の意味での、新境地です!

「弾く前に、先生が言ってたこと考えてから弾いた」
だなんて、言ってくれました!!

【リハと本番で変えてきたで賞】、ピカピカのいっちばーん!です!

次回は、そんな Eちゃんとお母さんの、親子連弾。
「お母さん、すんごかったー!」です。

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-26 23:09 | 教室の行事

Gちゃんとお母さんの連弾

ガーデンコンサート、生徒さんの演奏記事シリーズ(?)
「その2。Gちゃんとママの連弾」です。

※順番が前後しちゃってますが...
その1。Gちゃん、ソロ「切り替えた!」
その2。Gちゃん、母娘連弾(この記事です)
その3。Eちゃん、ソロ「リハと本番が別人で賞!」
ときてます。



***

元気な弟くんがいてのご自宅練習、レッスンと
大変ななか、
当日は落ち着いてバッチリでした!

ママと連弾できると決まったときのGちゃんはとても嬉しそうで、
そして
ママは「子供に言うのと自分で弾くのは全然違いますねー」と
おしゃって、
二人の背中を見て私は「たまらないわー(*ー▽ー*)」で(笑)。

初めての連弾レッスンで、
Gちゃんが「嬉し恥ずかし」になっていた様子、
今でもハーッキリ、思い出します!!

お母さんは、リハで私からバランスを少し修正する話をされて
なおさら緊張されたと思いますが、
リハより本番の方が落ち着いて演奏されて、
良い感じでしたー!!

そして、
今は小学4年生の子がこうやって同じ曲を連弾したなぁ、などと
そっちも、感無量でありした。。。

次回が その3。Eちゃん、ソロ「リハと本番が別人で賞!」です。

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-26 23:05 | 教室の行事

5thガーデンコンサート、子供Gちゃん

ガーデンコンサート、無事に終わりました!
生徒さんの演奏について書いていこうと思います(>▽<)

「子供」でまとめて書こうと思ったのですが、
みんな今回書きたいことがたくさんなので一人ずつ書いてみようかな、と。
新しい試みですー
...人数少ないので(^^;)

a0234472_232494.jpg

↑パーフェクト賞の賞品です!
あれこれ探してコレを見つけたとき、「これだー!!」と(≧▽≦)


***

Gちゃん、1年生。

今回は、長調でも「きれい」と「楽しい」を弾き分けるが一番の挑戦。

1曲目は「きれい」
2曲目を「楽しい」

なんですが、2曲目を弾く前に(いったん手を膝にのせたとき)
「きれい」から「楽しい」にスイッチを切り替える!ということに挑戦しました。

しかも、本番の直前のレッスンで!

それまでは気にならなかったのが、
本番直前のレッスンで何やら
1曲目が「きれい」でなく「ルンルン!」になってしまっていたので。
これは...とお話しました。

レッスン中に試してみたところ、
Gちゃんがその試みを気に入ってくれたのが伝わりました。
自分のレベルアップを実感できたとき、
とても「気に入った!やる!」となりますね。

切り替え、できたかな?!とドキドキでしたが、
リハでバッチリできてて、ブラボー!なのでした。

次回、そんなGちゃんとママの連弾ですっ。

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-26 23:02 | 教室の行事

夏の黒アップライト限定の練習法

「夏期限定○○味 冷やしても美味しいよ!」
なーんて書かれると
ふらふらと買ってしまう私です。てへ。

夏期限定!
黒塗装アップライト限定!
該当する人は、ぜひお試しを!!

なーんて書いてみました(笑)。

ズバリ、

肘を見ながらの演奏

二の腕を見ながらの演奏

肩口から肘への繋がりを見ながらの演奏


です。

半袖でよく見えまーす!

長袖の冬よりも、ダンゼン効果が高いです!

見て、なだらかな繋がりを把握しながら弾きまーす。

私が最近ヒットしたのは、
肘というか肘より少し上の内側、です。

よかったら、お試し下さいまし(^^)

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-22 09:29 | 脱力 (レッスン、自分)