人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

にぎにぎボールようやく決定!

生徒さんの指と筋力造りのために、何か画期的なアイテム...と2週間ほど探してました。

最初は・・・セガーレの頂き物の、アンパンマンのウレタンボールです。
低反発枕みたいなふにょふにょ感触、手のひらサイズ。
セガーレと投げ合いっこしていて発見!!です。

でも、大きさと堅さ的に子どもの生徒さんにはきつそうなので、
ウレタンボールで調べました。

でも、インターネットでは適当なのが見つからず・・・
ある先生のブログで、100円ショップで売っているというボールをしりました。
そこで買い物圏内の大型100円ショップ7店くらいに電話をかけ、
「手のひらサイズの低反発枕みたいなボールなーいでーすかぁー」。

1店だけ有りとのことでさっそく行くと、1袋に2個入って105円。
柄はテニス、サッカー、野球、バレーボール。
サイズも一回り小さくて、超良い感じ!!

ホクホクと手前からとると・・・あれ、感触が違う??
バラツキがすごいのです。えらく柔らかかったり、硬すぎたり。

そこで、全部握りました。
袋に入っています。当然、音がします。

「ガサガサガサ・・・ガサガサ・・・ガサ・・・」すんごい怪しい客です。

周りの目を気にしつつ、厳選して買って帰りました。

生徒さんたちも、反応は上々です。
渡す時、一緒に私の小指と親指根元?の筋肉も見せています。
「見て見てこれ、筋肉ー。さわってー」と・・・すんごい怪しい先生です。
でもみんな触ると「?!」で、ボールのメリットを何となく感じてくれてる・・・、と思います。

今日のレッスンでボールを渡して説明をすると・・・
「じゃぁ、この手の形で弾くの?!」と、
ボールを握ったきれいな形で鍵盤の上に手を置いてくれました。

「そうそう!!」と言いつつ・・・

あ、あれ、今まで口で言ってたのはちょっとスルーパスだったのかなー。

色んな角度から説明して実感してもらうの、大事だなと再認識です(^^;)

ちなみに、大人の生徒さんには写真の黄色のボールがちょうど良かったです♪

a0234472_0203226.jpg

写真とるのに、ピアノの椅子のくぼみがちょうどでした(笑)
遠近で黄色が実際より大きく見えてます。


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-28 00:21 | レッスン(全般)

受けたレッスンの記事が書けない

レッスンを受けました。

・・・

・・・・・・。

で、止まる。
うううーん、えーと・・・書いて消して書いて消して書いて・・・

削除。ポチっとな。


レッスンして頂く度にこのパターンです。
自分が受けたレッスンの記事がなかなか書けません。
むむー、今回こそ! ↓

先日、先生と連弾の合わせ練習をしました。

連弾の譜読みって、やはり相手のパートも弾いてみないと駄目ですねぇ・・・。
自分のパート(プリモ)だけ譜読みしてたのですが、
合わせてみたら思ってたのと全く違う、というか正反対の雰囲気でした( ̄ロ ̄lll)
反省です・・・。

雰囲気違ってたりしてと思いつつも、「合わせてみた方が早いや」と
目先のモロモロに流れてました。
とても反省です・・・。

先生と弾きながら「そうきたかー!!!!!」と心の中はムンクの叫びでした。
焼き直さなきゃ!


よしっ。
一応、レッスン記事書けたっ!!


・・・あ、一応「合わせ練習」であってレッスンじゃなかった。


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-26 11:35 | 練習中&勉強中〜

カツァリスのコンサートが(泣)

ピアニスト、シプリアン・カツァリス。
もしかしたら、好みが分かれるところ・・・かもしれませんが。
私は好きです。
しかも、自分としては不思議な好み方です。

音色とか解釈とかそういった細かい点で、というよりも
ピアノ演奏に対する姿勢そのものが。
何だかこう書くと誤解を招いてしまいそうですね。
決して、細かい点はイマイチ、などということではありません。

私にとっては、勇気づけられる演奏家です。
「一生懸命に聴いて勉強する」というより「聴いて&見て、栄養剤として吸収する」というか。

ストイックの先にある、おおらかさのようなものを感じるのです。

楽しい曲は楽しく、ニコニコと。
カッコイイ曲はカッコよく、キメキメで。
気まぐれな曲は、遊んで。
悲しい曲は悲しく、どっぷりと。

それでいいじゃない、と。
もちろん、技術や研究他あらゆる土壌があってこそのおおらかさですが。

好きになったのが最近なので、来日を心待ちにしていました。
で、ついに来日情報を得てチケットを買い、いよいよ今週末!

しかも、「親子限定、30分500円」というサービスのミニコンサートまであります!
これは、くだけて楽しくやってもらえるに違いない、
きっとアンコールみたいなもんだ、しかもチビちゃん向けっ!!という訳で、期待大。
セガーレをオトリに、家族3人分のチケットです。

本コンサートは、ショパンにシューベルトに、
ベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」をご本人アレンジのピアノソロで。

この皇帝、ピアノソロ編曲ならば協奏曲を徹底的に聴いてから行きたい!と思い、
この1ヶ月半くらい、ひたすらひたすら聴いていました。
色んな楽器の音を、どうやって表現し分けるのか。それを分かって聴きたくて。

さらに、聴いているうちに物足りなくなりスコアを購入しました。
実は、スコアを「購入」したのは人生初です。
何事も、きっかけを逃しちゃいかんな、と思うこの頃です。
亀子の私もさすがに頭にだいぶ入り、もう当日に向けてカウントダウン!

で、昨日。

「演奏者病気のため、延期」のお手紙・・・。

どーーーーーん。

しかも、延期の日付が1年後。
ほんとーに残念ですが仕方ありません。ご回復をお祈りするばかりです。
払い戻しはせず、応援のつもりでチケットはそのままです。

ところで意外な発見だったのは、オッティの残念がりようでした。
「残念だなぁ」と何度も言ってました。

趣味でピアノ触るけど、クラシックはどうも・・・の彼。
以前に私がカツァリスの演奏映像を見せたら「へー、こんなピアニストもいるんだね」と
興味を持ったのは知っていましたが。
そんな残念がるほどだったとは。


こうなったら、1年かけて皇帝頑張る?!
(そして多分、演奏曲が変わる。)


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-24 15:02 | 演奏会、CD、動画、映画

2声の難しさと美しさ

全く初めてで当教室にいらして、5ヶ月の大人の生徒さん。

先週決めた新しい曲は、2声です。
これまで、「右伴奏、左メロ」はありましたが
両手メロディー掛け合い、は初めてです。

先週、数曲サラっと弾いてみた中から、好み♡でこれになりました。
「掛け合いです。最初ちょっと難しく感じるかもしれませんが、
慣れです、慣れ。好きな曲なら大丈夫っ!(^^)v」とお話しました。

という訳で、楽しみにしていた今回のレッスン。
生徒さんの演奏を聴いて・・・うるうるしてしまいました。
上達を実感です!!

2声って、その難しさが分かりにくいと思います。
演奏しない方や、子どもの生徒さんには伝わりにくいもの、かもしれません。
楽譜のパッと見た感じもシンプルで簡単そうに見えます。

なんていうか、「すり傷で見た目は大した事ないんだけど、
本人結構痛い!この痛みが見た目でわかってもらえなくて何か悔しい!!」
みたいな。←と大人の生徒さんに言ったら妙に納得してもらえました(笑)

でも、弾けたときの何ともいえない美しさ。
これまでもそう思っていましたが、
大人の生徒さんのを聴いて、今までより深く深くそれを感じました。
生徒さんの演奏に、多声の本当の美しさを教えてもらいました。

もちろん1週間の練習ですから、バッチリ!ではありません、途上です。
でも、「掛け合いを意識して、それぞれの山を意識して、表現したい!」と思っている。
それがすごく伝わってくる演奏でした。
「うわーうわーっ、上達してるなぁ!!!」と感じ、うるうる。

ヨチヨチ期は脱してきていると実感して頂きたいなぁと思い、
基礎トレはテンポをぐっと上げました。

「えっ、こんな早く弾けません〜」とおっしゃってましたが
私にけしかけられてやってみると意外とできて、「あれ?!」のお顔♡

という訳で、生徒さんのステップアップと2声の美しさを実感の30分なのでした!!


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-20 09:28 | レッスン(大人)

セガーレのマルモリで、休符と半音の意味を実感

マル・マル・モリ・モリ。

セガーレも大好きです。保育園でかけてもらっているようで、
少しずつ覚えてひとりで歌っています。
が、音程もリズムもかなり自由(笑)。

自由な歌いっぷりを聞いてて
「はずしてるところばっかりだけど、そこはイタイ!」と思った箇所が2点。
てことは、キモってことですね。

【ひとつめ】
「明日も (半拍休み) 晴れるかな〜」 の、あの「半拍休み」。

セガーレはあの休みがなく&「明日も晴れるかな」を全部同じ長さで歌います。
なんというか、「晴れるか」も早くないのです。音価が一緒。
(説明下手ですみません)。

あの休みがあって、その分「晴れる」が詰まる、じゃないと、おもしろくないっ。

そうやって聞くと、あれは「休み」じゃないんだ、とすごく感じます。
休みというより「間」、もしくは「溜め(タメ)」。溜めがピッタリかな。

「溜めて、その分『晴れるかな』がはじける」という感じ。
晴れるには勢いが欲しいですよね〜。

【ふたつめ】
「こんなときホンワカな みんなに会いたい」の「ン」とか
「たとえ遠くにいても」の、「く」の半音上がりです。

あれも、あそこで半音あがれないので聞いててかなり物足りない(^^;)
そこは切なくなってくれ!と。


2点とも、一緒に歌いながらさりげなく(?)アピールしてみています。
ちょっとずつ近づいている・・・ような気がしなくもない、かもしれない。


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-15 22:41 | 雑記、セガーレと音楽

楽しい作戦会議レッスン

大人の生徒さんとの連弾レッスンでした。
不定期の、経験者さんです。

モーツァルトの魔笛から「おいらは鳥刺し」と「この笛もてば」。
来月、発表会でご一緒するので、レッスン兼、作戦会議です。

2曲とも明るく愉快で平和(ー▽ー)♡
オペラでのシーンも「細かいことは気にしな〜い」な感じですが
そこはそれ演奏はそうはいかないので、
音色、ノリ、間、ペダル、テンポ・・・まさに作戦会議です。

連弾って、ひとりのちょっとした変化で全体がガラっと変わることがあります。
今日はあるフレーズでそんな場面もありました。
全体の変化を狙った訳ではなく、「こう弾くともっとモーツァルトぽくなります」と
お話して、生徒さんも見事そうなった・・・
ら、合わせてみたらそのフレーズがすごく立体的に!
生徒さんの「ちょっとしたことなんですね〜」がすごく嬉しかったです!

「倍率ドン! さらに倍!!」。連弾の楽しみですね〜。

私の、「アレとコレとソレと」と欲張るくせに言葉を探して「えーと(^^;)」と
詰まる話も、ふむふむ?と聞いてもらえて、しかも
変化を実感してもらえたご様子で、嬉しっ。

限られたレッスン時間、練習時間、合わせの回数。
だからこそ、できることからひとつずつやっていくのは充実感です。

最後に、またものバイエル44番の連弾を(この生徒さんとは初めて)。
これ、超簡単なとこがポイントだと思っています。
経験者さんなら、初見でサラリ。
だからこその、合わせたときの「きれー!」なんじゃないかと。

初見でサラッと弾いて、「わーい、気持ちよかった〜♪♪」であっさり終わる。
ネチネチ無用の即効性のある音楽、しかも連弾で。
音楽に気持ちよく満たされることが最優先。

時にはこういうのも、音楽を楽しむために欠かせないなっと思うこの頃です。

そしてレッスン後のお楽しみは、生徒さんのブログです。
たったいま、今回は私が先にアップだい!と思ったら生徒さんの記事が。

ぴったし カン・カンだった? ←多分違う。カンカン言いたかっただけ(笑)


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-12 14:29 | レッスン(大人)

新しい生徒さん!(>▽<)!

今日、新しい生徒さんの初回本レッスンでした!

ご都合があって、体験レッスンからお久しぶりの嬉しい嬉しい再会となりました。
導入の女の子です。

今日はいらして最初に、お母様からさらに嬉しいお話が。

「体験レッスンで教えて頂いたのを、家で弾いていました(^^)」とのこと!

これは、ほんとうに嬉しかったです。
ちょっとした経緯もあり、ほんとーに驚くやら嬉しいやら。

家での様子をお母様から聞かせて頂けるのは、
特に打ち解けるまえの小さなお子さんの場合、すごく助かります。


そんなピアノ大好きっ♡な子です。
今日のレッスン中も、目をキラキラさせて私の話を聞いてくれて、
30分間集中してピアノにむかえました!

指を育てていくため&手首位置などのため
まずは黒鍵のみ&両手指1本ずつ、ですがこんなに楽しんでくれて、嬉しいな〜っ。


レッスン後、お母様と細かいお話中、退屈だよねと毎度のニャンコハンコをだしてみました。
ハンコの良いところは、シールとちがって「いっくらでも、どうぞ!」なとこです。
シールは、何か良い場面で「じゃぁ、ひとつ選んで♪」な使い方ですが、
ハンコは「たくさん押して遊んでね〜!」と言えます。

なんと私と同じく猫ちゃん大好きとのことで、
「先生が描いたの??」と言いつつ、上手に並べて押してくれました♡

帰る時、来週を楽しみにしてくれているのが伝わってくる笑顔に、ほわ〜ん


・・・ブログまで鼻の下のびっぱなしですみません・・・。


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-10 22:37 | 体験レッスン&初レッスン

例え体験レッスンだけでも。

2月に体験レッスンにお越し下さった方がいらっしゃいました。
ピアノが大好きなお子さんの4月からのピアノ教室をお探しでした。
体験レッスン終了時その場で「4月からお願いします」と言って下さり、感激!

それからも、曜日や時間の調整などでご連絡をとりあっていました。

お母様のお人柄と、体験レッスンで聴かせてくれたお子さんのかわいい演奏に
4月からがそれはそれは楽しみでした。
お母様も合間をぬって少しずつ弾いていらっしゃるとの事で
いつの日かの親子連弾の背中を妄想してみたり。

が。

お仕事でお引越となり、体験レッスン一度限りとなってしまいました。

小さなお子さんと、新生活。しかも、年度始まってから。
どれだけ不安で慌ただしいことでしょう。

にも関わらず、「引越す ”かも” しれません」の段階から中間のご連絡を下さったり
最終決定のご連絡ではこちらが恐縮してしまう程のお言葉を頂いたり。

とってもとっても残念だけれど、
「良い夢みさせて頂いたなぁ」というのが正直な気持ちです。

例え、メールや電話のやりとりと体験レッスンだけでも
心が通ったやりとりは、ずーっと忘れない大事な宝物です。

音楽は心がもたらしてくれるもの。
心が無ければ音楽は音のつながりにしかならない。
と、改めて思った出来事でした。


新生活が落ち着かれた頃、新しいお教室にご家族で楽しく通われますよう
陰ながら&心からお祈りする、この春のお別れです。


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-09 09:58 | 体験レッスン&初レッスン

嬉しいが次々と。

嬉しいが次々やってくる、すごい勢いの幸せレッスンでした。

以下、私の「ひゃー?!」具合を表す文体?です。
↑言い訳です。乱文お許し下さい。

まず、お姉ちゃんが前回とても苦労していた和音をすごくすごく頑張ってきてくれて

前回から記入しはじめた音符&休符表(作りました。習うごとに空欄を埋める)
「また一つ新しいの書こうか?」に「!(こくり!)」とキラキラ反応してくれて、

妹ちゃんがたくさんお話してくれて
八分音符がかわいいで盛り上がって、

新しい曲で「これ、弾いてみよ」に「えー、わかんないようー」と言いつつも
挑戦してくれてしかもちゃんと弾けて本人も嬉しそうで、

今月から始めることにしたそれぞれの目標設定に二人とも真剣で
しかもお母様がすごく良いアドバイスを二人にして下さって、

お母様から、某有名歌唱曲の「伴奏を、いつか教えて下さい。
子供達が好きなんだけど右手しかわからなくて」とお話頂いたので
シンプルしかできないけど分散和音で伴奏付けて弾くと3人すごく喜んでくれて
加えて
姉「・・・知ってるの?(楽譜を持っているのか的な意味。目が大きくなってる)」
私「んーん、知らないけど」
姉「! じゃぁ、なんで弾けるの?」
私「うーん、曲は知ってるから・・・」
姉「!!」で、

その後「あの綺麗な連弾しないの?」とバイエル44番の連弾を希望してくれて、

お帰りの玄関で
母「良かったです〜」
私「え?!」
母「こちらに来て良かったです、ほんとに」と言って下さって

笑顔でバイバイして閉じた玄関の向こうから、
母「先生の、綺麗だったね!やってみたら!」
姉「えー?!」の声が聞こえてきました。


そして、急に静かになった部屋で、一人で。


ありがとう。


それしかでてきませんでした。



♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-05 13:35 | レッスン(全般)

新しい生徒さんっ

今日、新しい生徒さんが本レッスン1回目に来てくれました!
初級の女の子です♪
お気に入りの曲を心をこめて聴かせてくれました(>▽<)

新しい教室と私に緊張しつつも、
お話すると笑顔を見せてくれて、質問にお返事もしてくれて、
嬉しいなっ。

3拍子の曲です。
一緒に手をたたいて、3拍子を確かめてみたり、
左手の伴奏だけ弾きながらメロディーを歌ってみたり。

で、メロディーのノリが素敵になりました!
本人も、ちょっとそう思ってもらえた・・・っと、思いますっ。

ピアノが好き!がとっても伝わってきます。

小さな体に大きな心。

月並みな表現ですが・・・。生徒さんと接していて、そう思います。

この豊かな心に寄り添えるように、自分もそういう心でいたい。
先が見えないくらい長い、それが嬉しい。だから少しずつで良い。
駆け出しの私に笑顔で先生と言ってくれる生徒さんやお母様に、
今の私にできる精一杯で応えたい。

そんな気持ちを新たにさせてもらったレッスンでした!



♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2012-04-04 23:00 | 体験レッスン&初レッスン