人気ブログランキング |

カテゴリ:雑記、セガーレと音楽( 57 )

第九の4楽章、ピアノ伴奏譜

この時期に第九の記事を連続で...遅いですね、遅すぎですね。
めげずに書きます(笑)。

もうしばらく前のことですが、
ドイツ語を思い切りカタカナですが歌ってみ始めたけれど
細かいところがまるでついていけず、
「いかーん、これは楽譜を見てゆっくりやらないとだめだー」と楽譜を買うことにしました。

最初、オケそのままのスコアを買ってみようと思っていましたが
ピアノ伴奏の楽譜を見つけ、ならば自分で弾いてみる方が勉強になるし、とこちらを選びました。

”オーケストラのピアノアレンジ、合唱の各パート、合唱団”の楽譜です。
クマさんマークのベーレンライターさんのものです。
a0234472_08575706.png
オケの部分はちょろっとしか弾けていませんが、
なるほど、こうなっていたのか、と

合唱部分のハーモニーを弾くのが、ものすんごく気持ち良いです!
本来のテンポよりずーっと遅く、ハーモニーを噛み締めるように弾くと感動モノです。

それから、合唱が入る前の、楽器だけであのメロディーを徐々に厚くしながら演奏する部分も、
本当に深くて美しくて。たまらないですねー(涙)。

この頃にはもう耳がほぼ聴こえなかったヴェートーベン。
頭の中に広がる宇宙はどんなだったのだろう、と精一杯想像しながら弾きます。
なんだか、「それでも、立て。もがけ。」と言われているような、そんな気がします。

もっと勉強できたら、次はオケ譜を買って紐解くのが夢です!

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2018-03-30 09:02 | 雑記、セガーレと音楽

行事前、パソコンにしてやられっぱなし

もう数ヶ月前ですが、パソコンのOSをバージョンアップしました。
(うちはMacです)

それでoffice for mac も渋々あげたんですが...

これが!!

行事前の準備に、じわじわきてます。。。

色々、微妙に、崩れる!!(T T)!!

拡張子を変えなきゃいけない
Excel やWordの使い勝手がわからない
Wordのルビが使いづらくなってる
Wordのタテ書きだと「っ」が変な場所に表示され、気に入らない...

等々、全部、微妙な変化なんですが

普段の使い方では発覚していなかった「?」が出てきて、
「?」となり、調べ、試し、「??」...と、
いちいち発生するその積み重ねに...(ーー;)...。

早く始めとけば、ねぇ。。。

がんばりまぁす

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-06-18 08:21 | 雑記、セガーレと音楽

内緒、そして三段オチ(セガーレ)

セガーレが春に入学しました。
その前の卒園式の話ですが。

卒園式で、思い出のアルバムをみんなで合唱したのですが、
歌詞は、クラスのみんなで考えたものでした。

春のことです〜思い出してごーらん〜

の、内容を、実際にみんなでやったこと、その時の気持ちを歌詞に。

セガーレが家で、歌い始めました。

「は〜るの〜こと〜です〜

おもい・・・

あ、内緒にしとこ。

ママが(どんな歌詞か)わかっちゃうから。卒園式までないしょね!」


というので、

私は「そーなのー? じゃぁ楽しみにしてるねー(^^)」
と答えました。

その数分後、

お片づけをしながらご機嫌で歌っていました(笑)。

そして私は、保育園の部屋の壁に貼られているのを見て、
歌詞を知っていました(笑)

そして卒園式に、彼はインフルエンザで出られませんでした!
どーん!

※なお、後日仕切り直しの卒園式をして下さり、
親子とも”そういう服装”で出席できました。
欠席した4人(全員インフル)が主役の式で、
少人数にチヤホヤして下さり、
一生の思い出になる、とっても良い卒園式でした(*^^*)

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2016-04-15 21:35 | 雑記、セガーレと音楽

限界を作るなと、言うけれど

自分で自分に限界を作ってはいけないと言うけれど、
自分の限界を一番感じるのは自分ではないかと、思います。
身の丈を知る、ともまたちょっと違う、諦めのようなもの。

年齢によるわずかな変化を感じ取ったり、
これ以上変われない、確信のようなものがあってしまったり。

私は、今から思えば、本心では自分の演奏技術に限界を感じていました。
気持ちはもちろん「どこまでも上達していくぞ!」ですが、
感じる限界を振り払って、前向きでいる感じでした。

音大受験をする皆さんのような子供の頃からの練習をしていないし
基礎が違うのだろうとか
そういう言い訳や、マイナスな気持ちもありました。
自分がピッカピカの凡人だというのはよくわかっていたし。

自分に限界を作らないためには、根拠が、必要なのだと感じています。
根拠なく「私はどこまでもいける」なんて、なかなか思えません。

傷めて、このままでは弾けなくなる、といよいよ限界を実感し、
それでも、弾きたくて弾きたくて必死になるうち、
脱力、そして解剖学を土台とした動作追求へと辿り着きました。

そして今は、自分が変わり続けていける、という確信をもっています。
(ブログに確信だなんて書くのは、小心の私には勇気がいることですが...。)

疲れたり、行き詰まることはあっても、
以前のように、振り払って前向きでいる感じではないのです。

これから年齢とともに自分の身体がどう変化していくのか、
それは分からないし、不安もたくさんあります。
女性特有の変化も、経験しなければわからないものでしょう。

それでも、少なくともいま、

演奏は手や腕だけで変わるものではない。
今の自分の感覚は全身に応用できる。
変化のヒントをくれる、一生おいつけない対象があって
目指していれば次がどんどん湧き出て来る。
年上の生徒さんが、「この年齢で変われるんですね」と言って下さる。

そして、そうやってきたこの2年で、10年以上前からの壁を越えた。


そういったことから生まれる、限界がみえない喜び、があります。
できる方にとっては、私の変化は「できて当たり前」のレベルですが
そういうことや、最終的にどこまでいけるのか、などに焦りはありません。

限界を感じつつあがいていた期間が長かったから、
その喜びが大きいのかもしれません(^^)

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2015-09-01 11:38 | 雑記、セガーレと音楽

がんばろう

失敗して、迷惑をかけて、元に戻せなくて
立ち直れないと思うほど落ち込んで。
それはとてもとても、辛いこと。

それでも、
自分の場所で、自分のことを、できることを、
自分が生きるために必要なことを、
ひとつずつ、やっていく。

生徒さんの身体と真剣に向き合って、
一緒にピアノを弾いて、
「あ、変わったー!」を積み重ねていく。

”根から身体を変えて、演奏を変えていく。”

やっぱり切り離せないそれが、
こんな私にできること。
しかもそれが、必要としてもらえる、ということ。

そうして、はたと、気付きます。

”たくさん落ち込んで、消えたくなって
でもそれを越えた先だけに、待っている何かがある”

”そしてそれを私が知っているのは、
これまで周りに教えてもらったから”

”そもそも自分がそれを越えていくことができるのも、
周りにもらった環境”

感謝して、がんばろう! 

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2015-07-17 13:52 | 雑記、セガーレと音楽

生徒さんが先生の、小さな趣味

現在の私の、唯一の趣味、です(^^)
a0234472_10314583.jpg

長さが揃ってなくてお恥ずかしいですが・・・。

推定ですが、サンパチェンスという花です。
昨年の4月、セガーレの誕生日に父からのプレゼント、です。
わたくし、人生初の、お花のお世話です!
まさかの冬越し成功で、今年は春から肥料とか調べて&問い合わせて
やってみたら、こんなに咲きました(≧▽≦)

これが、昨年の満開。
a0234472_10314257.jpg


その後の、”切り戻し(成長のためにあえて短く切る)”後。
a0234472_10365452.jpg


超初心者の私の心強い味方、というか先生が、
大人の生徒Aさんです! 園芸もご趣味なのです。

基本的な水のやり方や、
前述の”切り戻し”という方法があることを教えて下さったり、
鉢を一回り大きな現在のものに植え替えて下さったり。
(現在の鉢はAさんからの借り物です。)

今年の春は、お互いの肥料を交換しあったりも、しました(>▽<)
冬越しの間も「また咲くと良いですねぇ」とレッスンの度に見守って下さっていました。

5月末に最初のつぼみがついた時は本当に喜んで下さって、
一気に花が増えた時は「これは感動ですねー!!!!」と言って下さいました。
唯一の趣味が、こんな風に生徒さんと共有できるなんて(はぁと。)


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2015-07-01 10:27 | 雑記、セガーレと音楽

ここで、もがいていく。

自分の足りなさを日々痛感しています。
省みてもどうしようもない過去にまで思いが至ってしまうと辛くなることもあります。

基礎が落ち着いてきたから、
曲のボリュームを増やしてこなしていこうと思っています。

レッスンや自分の演奏で
考えて、目指して、そこへ近づける。
「できない」を分析して解決する。
「こうしたい」に根拠を持つ。

それが可能なのは、今の私には
ソナタくらい(アルバム2巻程度)だと改めて思います。
これまで古典が好きできて、ようやくロマン派に目覚め始め私は、
ショパンならワルツ・マズルカ・ノクターンまで、といったところ。(大まかに。)

まぁなんとも・・・情けない・・・
けれど、ここで前向きにもがいていくしかないんだなぁと思いました。

技量
ピアノ体力みたいなもの(楽譜に対する耐性や反射など)
記憶力
集中力
持続力
楽器
時間
環境

すべて、今の持っているところで もがいて、
変えられるとことから変えていくしかないんだ、と思いました。

魔法みたいに、ここからぴょーんと飛び出すことはできないのだし。

一生辿り着けない場所がチラチラ見えて、気になってしまうこともある。
それで、時には焦るのも必要。

私に優しい場所で程よく頑張っているだけでは、
その範囲内でしか変われないから。

1年前の自分より、格段によくなってはいる。
そのスタートが、とても低いところだったとしても。

歩みを止めたい気持ちはミジンもないので、
変わっている自分を信じて、がんばりますっ!

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2014-07-12 10:41 | 雑記、セガーレと音楽

笑顔で帰ってこられる?

教室行事の準備中に時々自分に確認しているのが

こだわりすぎない、ということです。

つい、できるところギリギリまでこだわりたくなりますが
いき過ぎて私が崩壊しては、当たり前ですが、会自体が滞ってしまいます。

”最善を尽くす”ですが、
私の性格と役割上、余力を残せてこそ最善。

一番大事なのは
みんなが笑顔で過ごして、
ピアノを弾いて、
聴いてもらって、
聴いて、拍手して
また頑張ろう、また出たい、と思えること。

私が余裕を持ってみんなに接し、
最後まで終了し、帰宅し、片付けられること。

なので、いきすぎてるかなと思ったら
「この計画で私、笑顔で帰ってこられる?」と考えています。

行事の回を重ねて、少しずつこの加減がみえてきていますが
今回は色々とジャンプアップで・・・またぎゅーぎゅーいってしまいそうなので
オッティに話をしつつ、ブレーキをかけてます。

準備を楽しむ、ですね(^^)

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2014-06-21 09:56 | 雑記、セガーレと音楽

どこに行きたいの?

なんだかいちいち大げさでお恥ずかしいのですが・・・雑記です。

「痛めずに、ラクに気持ちよく、ずっと、弾いていたい。」
その気持ちから、昨年の4月から脱力に取り組みはじめ、
今年の1月から解剖学・運動学他を学び始めました。

都立中央図書館という、専門書が充実している図書館に通いました。
でも、紙じゃ足りないから模型を思いきって買いました。

でも、図書館じゃ学びきれないから本買いたい・・・まぁ〜、キリがありません。

欲しい本はたくさんですが、どれも私にはとても高価です。
お金も時間も限られていますから、とてもとても悩みました。
ピアノのために勉強したい事・欲しい物・行きたい場所は、本当にたくさん。
グランドピアノや防音室が大きな夢・・・も変わりません。

すごく中途半端なことをしているんじゃないかと思いました。

このまま勉強するならするで、もっと集中して
学校等に通うなどして勉強しないと得られない世界だろうけれど
それも今はできないし。

今この勉強して、私はどこ行きたいの? どこか行けるの? 
ピアノ講師として、どうなりたいの?と・・・ぐるぐるぐる。悩んでしまう性格です(^^;)

そしてどっぷり悩んで出した結論は

「遠い将来どこに行きたいかじゃなくて、いま、進みたい方へ。」でした。

今の自分に必要だと信じられることを。
将来につながらなくても良い。大きな結果が出なくても良い、と。

どうせ、今の”身体のことを勉強したい気持ち”をごまかして
他の「やらなきゃいけない勉強」なんて、できる訳もないと思いました。
そうだ、私ってそういうヤツだった、と。

ようやく開き直れて、本をまとめて買いました。
欲しい本や模型が切りが無いのは今も同じですが、
当面、自分に消化していけるのはここまでだ、と思えました。
「欲しいけど、どうしよう」や「あぁ、あの本と見比べたいなぁ!」という
ストレスがなくなって心が軽くなりました(^^)。
オッティに感謝感謝です。

解放してみれば、こんなに熱中するとは思っていなかったほどで。
迷いながら勉強していた頃には得られなかった手応えを
最近少しずつ、感じられるようになってきました。

自分がどこに行くのかは相変わらず分かりませんが、
”ピアノのための身体”という、一生のことに出会えたような気がしています。

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2014-06-06 11:26 | 雑記、セガーレと音楽

友達が背中をほぐさせてくれました

週末、ふうぼうるちゃんとカフェランチしました(≧▽≦)

 ふうぼうるちゃん:カフェを目指しているお友達。(ピアノはやってません)
 クリスマス会でマクロビお菓子を作ってもらっています。
 おいしい上に、文末写真のかわいさです!

会うのは半年ぶり。私はカフェランチ自体もほぼ半年ぶり。きゃっ!
彼女の夢に動きが出ているお話を聞いて、きらきらのカフェランチ!
しかし。
私の近況になって、結局、筋肉の話に・・・。

彼女は身体にも感心がとても高く、
最近のキーワードは首・背中・姿勢だったのだとか。

せっかくのランチが筋肉・・・申し訳ないなぁ、と思いつつ
本音は、興味を持って聞いてくれるのが嬉しくてたまらない私です。

「動きのクセを見て、動いてないところを動かして本来の稼働域を」云々。
そして、「1時間で、肘が背中でくっついた!」の記事内容の
オッティの話に、「私のも見て〜!やってほし〜!」と言ってくれました。

ランチしたカフェを出るまでお世辞だと思ってましたが
どうやら本気で、彼女の背中〜鎖骨周りを触らせてもらえることに。

とても積極的&おもしろがって反応してくれる彼女に、私はうっきうきです。
そして・・・

ふ : あっ、くっついた?!今の、私の肘?!あなたの手、はさんでだましてない?!
私 : あっはっは!何それ!どんだけ必死なの、私(笑)

もちろん、肘がくっつくのは結果でしかなく目的ではないのですが、
分かりやすく結果が出て実感してもらえるのは嬉しいなぁ、と思ってしまいます。

「寝られない、本&模型&カガミ無し」は厳しい条件で限界がありましたが、
逆にとても勉強になりました。
自分の理解が曖昧なところがたくさん分かりました。

反動の筋肉痛が出ないか心配でしたが、無いとのこと。よかったー。
うさんくさがらずに付き合ってくれて、ほんとありがとう!

帰り際に、ふうぼうるちゃんは
「これ、女性は所作も美しくなれそうね。背中美人になりたい」。

うっわ! そんなん考えた事もなかったわ!
さすがふうぼうるちゃん、意識高い・・・。
それ以上美人になってどーすんのー。

a0234472_10353246.jpg

a0234472_10353510.jpg


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2014-06-03 10:46 | 雑記、セガーレと音楽