人気ブログランキング |

やりすぎない難しさと大切さ

レッスンで生徒さんによくお話する機会があるのが
「やりすぎない」とか「間(あいだ)をとる」ということです。
特に小さなお子さんにお話することが多いかな。

大きすぎず小さすぎず
遅すぎず早すぎず
切れず繋がず

など、など。
(なんだか、こんなに「すぎず」と書くと
見ててそっちが目につきますね/笑)


これ、難しいですね。

小さなお子さんには、
ただ何度も「それよりもう少し小さく、いやそれじゃ小さすぎ」などと言うと
ショボンとしたりイライラしたり疲れちゃったり...するので

「今のが5で、その前のが2だとすると、3くらい」とお話ししたり、
手をかざして「今のがこのくらい。その前が、ここらへん。
で、その間、これくらいだと素敵なんだよ〜」と表現したりします。

「難しいし大変なんだけどね、
間(あいだ)ができるの、とっても大事。
”ちょっと”の調節ができるようになっていくと、仕上がりがとてもよくなるよ(^^)」
とお話しています。

生徒さんたちは、理解して、慎重に調節しようとしてくれます。
「むむ!」って感じで集中してくれるみんなは
とても真剣で良い空気、です!

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

by shibukw | 2018-02-22 08:36 | レッスン(全般)