内緒、そして三段オチ(セガーレ)

セガーレが春に入学しました。
その前の卒園式の話ですが。

卒園式で、思い出のアルバムをみんなで合唱したのですが、
歌詞は、クラスのみんなで考えたものでした。

春のことです〜思い出してごーらん〜

の、内容を、実際にみんなでやったこと、その時の気持ちを歌詞に。

セガーレが家で、歌い始めました。

「は〜るの〜こと〜です〜

おもい・・・

あ、内緒にしとこ。

ママが(どんな歌詞か)わかっちゃうから。卒園式までないしょね!」


というので、

私は「そーなのー? じゃぁ楽しみにしてるねー(^^)」
と答えました。

その数分後、

お片づけをしながらご機嫌で歌っていました(笑)。

そして私は、保育園の部屋の壁に貼られているのを見て、
歌詞を知っていました(笑)

そして卒園式に、彼はインフルエンザで出られませんでした!
どーん!

※なお、後日仕切り直しの卒園式をして下さり、
親子とも”そういう服装”で出席できました。
欠席した4人(全員インフル)が主役の式で、
少人数にチヤホヤして下さり、
一生の思い出になる、とっても良い卒園式でした(*^^*)

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2016-04-15 21:35 | 雑記、セガーレと音楽