生徒さんの、ギロック「サラバンド」

ある大人の生徒さんは、クリスマス会でギロックのサラバンドを演奏予定です。
先週はその初めてのレッスンでした。

技術的に余裕のある曲ですが
「取り組み中の基礎が反映できる難易度」の方向で、数曲の中から選んで頂きました。

ご存じの方も多いと思いますが・・・
ゆったりとしっとりと、大人の憂いに満ちた曲です。the 哀愁・・・。

譜読みしてきました、ということなのでまずは通して弾いて頂きました。


あー。

良いなぁ。

胸の奥をきゅーっ、きゅーっと。

そして、ふっと

”生徒さん”の演奏なんだなぁ、と。

「いま自分がピアノ講師をしていて、この部屋がレッスン室になっている」んだと実感しました。

その奇跡と曲の哀しさがわーっとおしよせて、涙がこぼれる寸前で、
曲が終わらなければ良いなぁと、胸がつまりました。

宝物が、またひとつふえました。


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2013-10-20 23:41 | レッスン(大人)