ワタシ的、"練習合間のリセット家事" No.1は

講師になってから、以前よりさらに重要になったのが練習は合間のリセットです。
練習時間が長くなったからかな、と思います。

これまではお茶を飲んだり弾かない方のお勉強・・・でしたが、
最近、「これ、良い!!」と気付いた家事があります。

「干した洗濯物を取り入れて、たたむ」です。

家事というか、ウチの構造上、毎日のレッスン室準備作業、かな。
レッスン前には洗濯物を片付けなければなりません。
なので最初は「レッスン室が別部屋で、これを後回しにできたらなぁ(ーー;)」と
面倒に思いつつやっていました。

でもある日、洗濯物を片付け終えた時、心身がリセットされていることに気付いたのです。
翌日も同様に試してみて、「やっぱりそーだわー!」です。
短時間でこの効果! しかも面倒ごとが片付いて!!すばらすぃ〜!

練習の合間のリセットというのは、心理だけでなく身体も重要です。
ピアノに向かうという、制限された姿勢で固まった筋肉、関節なんかもほぐす必要があります。

ベランダに出て外の空気を吸う。
背伸びして洗濯物を取る。
取り入れた洗濯物をたたむ過程で、程よく自然に、手・腕をピアノとは違う方向に動かす。
そして私の場合、洗濯物をたたんでいる間は無心なんです。無心。これ必要(笑)。

そして私の場合逆効果なのが、読書です。特に、文庫本。
文庫本を持った状態で手が固まるので、身体リセットが全然できません。むしろより固まります。
DVD鑑賞は、意識してストレッチでもしながらにしなきゃいけないので、あんまり。

もちろん、ストレッチ+コーヒーとかすれば良いのだとは思いますが
1日は本当にあっっという間で、なかなか(^^;)
なんというか、「よし、リラックスしよう」といくのではなく、
日常の必要な家事でそれが兼ねられるなら、それが良いわぁ!という感じです。
お茶飲んでリラックス、はセガーレを寝かせてからの夜、ですね。

という訳で、今まで面倒に思って後回しにしていた洗濯物のお片づけが、
「やんなきゃいけないこと」から、「ちょうどよい作業」になった
ので気持ちが良いです。
この小さな気持ちの変化が、意外と大きいなと感じます。


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2013-10-11 10:42 | 脱力 (レッスン、自分)