師匠のレッスン

師匠のレッスンを受けました。

青くなったり赤くなったり白くなったり・・・
レッスン中は緊張するし、トホホに忙しい。

でも、帰りの足取りは軽い。

「あはは、まだまだだなぁ!」と笑っています。
開き直りでもなく、苦笑でもなく、ただ楽しいでもなく、不思議です。

そうきたかぁ
そうかぁ
そんなん、ありかぁ!!
と、ハンスウです。

困っていること、迷っている事をお伺いするのはあらかじめのお楽しみですが
全く考えもしていなかった方向からお話を頂いて白くなって
「おわっ?!」と対応を試みるのはハプニングな楽しさ。
(その場では焦ってるので楽しんでる反応はできないのですが。)

今回は、私の不出来なレガートについてそういう体験があって、
慣れない音色と奏法に私は正直、「なんかムズムズする・・・ (ーー;)」感じでした。

でもやっぱり、帰りの足取りは軽い。

この新しい奏法が、自分のものにできたらどんな世界が広がるだろうか!!!と
苦笑がワクワクに変わります。

レッスンは発見。
新しい音楽の。
師匠の奥行きの。
自分の可能性の。

それをその場で余裕を持って楽しむ自分に憧れますが、ま、そのうち?

あっちもこっちも楽しみだ!精進、精進!


♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2013-09-17 12:50 | 練習中&勉強中〜