大人の基礎追求、Bさんとの場合(前)

Bさんは、これまで曲の関係で右手中心に基礎・脱力に取りくんでいたのですが
区切りがついたので左手にも取りかかりました。
(右手も”もう一声!”なので継続)
左右とも、まずはコルトー基礎トレゆっくりで理想の弾き方、が次なる目標です。

そして、
左手:ちょっとみえてきたかな? 3&2指の脱力は概ねOK!
右手:3の指の第1関節について要・見直し、と発覚
・・・のタイミングで夏休みの帰省等が重なり、しばらくレッスンがお休みでした。

左手の脱力は感覚を掴みきる前にお休みとなったので
私は、「再開したら、左手脱力を最初から確認し直そ〜っと」なんて思っていました。

そーれーが!!再開のレッスンでは、後退でも維持でもなく、前進!大・前進!!
右:目標あっさりクリア
左:3&2だけでなく全指がクリア目前 です!!

驚いてお聞きしましたら
鍵盤の無い帰省中も、基礎運動や関節トレーニング?を頻繁にやっていました、とのこと!
確かにお休み前に、鍵盤無しのときこそ脱力は進化します!とお話し
やり方などをご説明しましたが・・・
正直、何かと慌ただしいから難しいだろうなと思っていました。
まさかここまで取り組んで頂けるとは!

そして、ご自宅に帰られて弾いてみたらなんだか弾きやすかった!のだとか。
うーーーーーん!すっばらすぃ〜!!!

ゆっくりコルトーをクリアしたBさんの右手は
見ても聴いてもとっても気持ち良くて、うっとりです。

そして、おっしゃいました。
「気持ち良いんです!スパスパ弾けて!
指だけで弾いてない、このへん(手の甲・手首)の重さも使って弾いてる感じで。
それで、ここ(第一関節)で支えてて。
今までは、指だけで必死に弾いている感じでした」


ほんとにほんとに、嬉したったです!
こういったご感想は、大人の生徒さんならでは。
大人の生徒さんとの基礎追求レッスンの醍醐味かなと思います。

で、あと一歩の左手については長くなってしまいましたのでまた次回に・・・。
お付き合い頂けましたら嬉しいです(_ _)

♪クリック↓で応援宜しくお願いします♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2013-08-24 22:32 | レッスン(大人)