大人の生徒さんと、基礎を追求する

大人の生徒さんが子供と一番違うなと感じるのは、
ご自宅での練習の観察・考察が深いところです。

※スタンスやタイミングはみなさんそれぞれですし、
年中そんな真剣にできなくてももちろん良いと思っていますが
今の生徒さんはそういう状況なので記事にします


定期の大人の生徒さんお二人とも、今は基礎(脱力)メインです。
基礎だけのレッスンでとは思っていないですし、大前提は”曲を演奏するための基礎!”ですが、
生徒さん含め、自然と基礎メインへ(笑)。

Aさんはある曲がきっかけで基礎・脱力に目覚め、
それ以来熱心な練習で着実に進んでいらっしゃいます。
その”目覚めた”頃に比べたら、この9ヶ月くらいでもう別人!

レッスンでは指1本ずつに着目していますが、
それを踏まえた熟考のご自宅練習という感じがします。

レッスンでAさんから「ここがこうで、こっちがこうで、だから弾きにくいみたいなんです。
これが、左はできるけど右はできない。元をたどれば日常生活でも・・・」
というお話があるので方向がどんどん見えてきます。

それですごく思うのが、「そんなに気にしなくても大丈夫ですよ〜」とか
「だんだん慣れてきますよ〜」
”だけ”で流さないレッスンでいたい、ということです。

ムムムなことであっても
原因は何か、どの指か、どうしたら良いか、
もし今は時期尚早ならばその時期はいつくるのか、今は何をやるのか。
それを今の私の精一杯で突っ込み続けることはハードなことでもありますが、
でもそれが自分を磨いてくれると感じています。

そしてそれは、私の”愛すべき困ったちゃん”(左手^^;)との楽しい格闘が源泉です。

そうやってここ8ヶ月、以前よりずっと深く精一杯突っ込み続けたことが
いつの間にか形になってきてる?と最近感じます。
レッスンで細かいところを伝えやすくなりました。気付くのも早くなったかな。
生徒さんの指・手を見るときの感度も上がっていると思います。
そしてそれが、子供の生徒さんのレッスンにも生きています。

もちろん、細かい理屈はいらないからとにかく○○で!な方が良い事もありますが、
細かく細かくいきたいことも多いものです。

昨日も大人のBさんのレッスンで・・・
なんですが、長くなりましたのでまた次回に・・・(^^)。

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2013-08-22 16:47 | レッスン(大人)