旅行中の練習はどうしよ?

今週、早い夏休みで2泊3日で広島に行きました。

厳島神社ももちろん素晴らしいですがその少し上にある、千畳閣!
無骨で凛とした空間で、チョー好み!とても清々しい気持ちになりました。
a0234472_13382686.jpg

↑ノリノリで歩くセガーレが小さく写っています(笑)
a0234472_13244460.jpg


行く前の心配事と言えば
 1。 朝食ビュッフェで食べ過ぎないだろうか
 2。 ピアノの、練習できないな。再開する時、焦らないでいられるかな。

「この旅行は、ピアノのことは忘れていこ!」なタイミング&気持ちであれば
忘れてパーッと心置きなく楽しめば良いのですが、
今回の私はそうではありませんでした。

今の段階での”脱力の壁”を越えるきっかけを
掴めそうで掴めなくてウロウロしているタイミングなので。
掴みかけているもの、忘れずに掴みかけっぱなしでいたい!

もちろん、最近半年まともに弾かなくても復帰できてるので
取り戻すのが意外とすぐなのはわかってはいますが、
問題は取り戻せるかどうかではなく、再開する時の練習です。
ここで焦って取り戻そうとすると詰め込んじゃって危険、キケン←前例あり。

焦らないで取り戻すのが、なんというか・・・「面倒」なんです(^^;)
気を付けながらちびちび弾くのが・・・。

という訳で、旅行中も時々脱力頭になっていました。
幸い脱力は鍵盤なくてもできる、むしろ場合によっては鍵盤無しの方が得るものが多い!
乗り物で座ってほっとした時や
ホテルでシャワーの後などでリラックスしている時に、「あ、そうだ」の感じで
指の素振りとか弾いてるつもりでゆっくり運指とか。

これが、効きました!!
3日鍵盤から離れたので、得る物がたっくさん!!!

特に大当たりは、ホテルのシャワー後でした!
たまたま鏡付きテーブルと椅子の高さ関係がピアノと同じくらいで。
弾いている指を正面から鏡で見るのは、
気付いて来なかったことが色々と発見できて本当に良いですね!

まぁ、だからといって家に帰ってピアノ弾いたら全てが解決とは残念ながらいかないですが
旅行前に思っていた「掴みかけたものを忘れずにいる」どころか、
新しいきっかけを得て帰ることができました。

うずうずしていたので帰宅してすぐ鍵盤に向かいましたが
30分程度、焦らずじっくり取り組むことができました!(^^)!

そして、ビュッフェも食べ過ぎずにごちそうさまできました。大人になったわぁ〜!

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2013-08-06 13:37 | 脱力 (レッスン、自分)