曲をシンプルにして味わう

ある生徒さんのレッスンで・・・

わたし : この曲で、一番盛り上がっているのはどこだと思う?
生徒サン : うーん・・・・・・・・・ここ・・・?

答えは合っているんだけど、「なんとなくそんな気がする」といった様子。
という訳で。

曲の大事な音だけでシンプルに演奏して味わう、をやりました。

シンプルにするというのは、例えば
サザエさんの「おサカナくわえたドラネコ〜」を
「サ〜、く〜、ド〜、コ〜」だけで弾く。といった感じです。コードで弾くような感じですね。

「春の足音」というタイトルの曲で、
足音だけに元気な感じの曲調ですが、ハーモニーはとっても「きれい系・お祈り系」。
これはぜひ、シンプルにこの綺麗さを味わって欲しいと思いました。

で、私に「ここと、ここと・・・だけ両手で弾いてごらん」と言われて
「??」だけどとりあえず弾いてみた生徒さんは

生徒サン : ・・・この方が、良いのに!
わたし : だね〜、綺麗だよね〜。
春の足音じゃなくて、春のお昼寝とかだったらこんな感じかもね!
けど、春の”足音”だから、楽譜みたいな感じじゃない〜?
生徒サン : (そうかぁという感じでうなずく。)
わたし : もういっかい弾いてみる?
生徒サン : (こくり!)
で、味わいながら何度か弾いたら補足説明です。

・いま弾いた音がほんとに大事な柱の音。
・これが隠れていて、他はみんな飾り。もちろんどれも大事な音なんだけれども。
・この音やこの音は、なくても変ではない。
・でも、ないと・・・(無しで弾いてみる)・・・寂しいよね〜!!
・最初の、ここが盛り上がった感じがするのは、ここで音の幅が広がってるから云々。

そこでぽつりと生徒さんは

「すごいな。」

その言葉が、言い方が、とーっても心地よく私の耳に響きました!!!

すごいよね〜。作曲している人は、こういうの考えて作っているんだよ〜とお話しました。

で、仕上げに楽譜通り弾いたら、ものすごーく立体的に!
響きを把握して、聴きながら演奏してくれました(^^)

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2013-07-18 22:50 | レッスン(子供)