がんばって練習した〜!

「がんばって練習した〜!」。

生徒さんが、先日のレッスンで最初に曲を弾く前に言ってくれた言葉です。

その前のレッスンで、何点か直すところをお話していました。
譜読みの訂正と、指使いと、重音のスラーと・・・

ちょっぴり背伸びの選曲だったので訂正ポイントもあれこれです。
でも、「これがやりたい!」と開いて見せてくれた曲で、
譜読みの時点で頑張ってるんだな〜!とひしひしと感じていました。

その翌週で、冒頭の言葉です。
不意打ちなタイミングの言葉だったので残念ながら彼女の顔は見ていませんでしたが
自信と、「大変だった、もう!」という感じが入り混じった声でした。
その声に私がパッと見た横顔は楽譜を真剣に見ていて、
次の瞬間、鍵盤に視線を移しました。
至近距離でそういう横顔を見ることができるのは、本当に幸せなことです。

そして言葉通り、改善ポイントをオールクリア!の演奏を聴かせてくれました。
「がんばったねー!!!」と拍手の私に、「うん」と照れ笑いです。あぁかわいいっ。

さらに嬉しかったのが、それでも私から
「じゃあ次はここをね・・・頑張ろう!」と言われても
がっかりすることなくすんなりとうなずいてくれたことです。

時にはため息でちゃうこともある。
わかんなかったり、わかってるのにできなくてイライラしたり、思う様にいかないっ。
学校の宿題だってたくさんあるんだよ!

でも、ピアノに向かい続けるのって、ほんとに大変ですごいことだと思います。
できたことを「やったね!」と一緒に喜んで、さっ、次へもうひとがんばり!

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2012-09-16 23:57 | レッスン(子供)