カノンデビュ〜

初級の生徒さんが、カノンにこのほど初挑戦です♪

前回のレッスン、譜読みしてきてねとなったのですが、
その際、「カノン?」の生徒さんにカエルの歌を順番に歌いだす、アレだよと
お話しました。コレですね↓

カエルのうたが〜きこえてくるよ〜ケ・ケ・ケ・ケ
        カエルのうたが〜きこえてくるよ〜ケ・ケ・ケ・ケ

これはお友達と2人で歌うけど、一人で演奏するの。
右手が○○ちゃんで左手がお友達みたいにね、と説明です。

で、昨日のレッスンに譜読みバッチリで来てくれました♪
なので次は、左右が別の人みたいに演奏しよう・・・これが難しい!
「右手がメロディーで大きく、左手が伴奏で小さく」はやってきていましたが、
そういったのよりずっと難しくなりますね。

カエルのうたで例えると(実際に弾いている曲はカエルちゃんではありません)、

「カエルの」 で盛り上がり(大きくなり)
「うたが〜」 で落ち着く(小さくなる)

両手で演奏するとなると、
右手が「うたが〜」と小さくなるとき、
左手は「カエルの」と大きくなっていく。

これがなかなか思う様にできない様子に細分化、細分化、細分化・・・。
結果、左右とも一音だけで思ったバランス(と音色)で弾く練習に落ち着きました。

まずは時間差で何度も何度も弾いたりするうち、ちょっとずつできるように!
自分で「今のはできた・今のはダメ」がちゃんと分かってくれていて、
真剣に何度も挑戦してくれました。

レッスンが終わる頃には随分よくなって、
「これなら家でも練習できそうだね!」となりました。
でもきっと家に帰ったら「アレレ、どうだったけ」もありそう、と
やった部分練習を五線譜に書いておきました。
それを見ながらもう一度復習して・・・
さてさて、このまま軌道にのるかな?!

決してヤケになることなく真剣に同じ一音ずつを弾く様子に
三歩進んで二歩下がる時があっても進んでいけるな〜!と思い、
とっても嬉しくなったレッスンでした(^^)

♪クリック↓で応援頂けましたら嬉しいです♪
登録しているランキングサイトのピアノカテゴリにリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by shibukw | 2012-08-28 23:27 | レッスン(子供)